富士山の麓に生まれた 緑の森に囲まれた静かな 15室の新しいお宿

ホームページへ
お越しいただいた方だけに、特別な情報を!
ご宿泊予約は
ホームページからが
一番お得な料金に
なっています。
是非ご利用ください。

おすすめのご宿泊プラン

※ 季節にによってはご提供できない場合もございます。


春~夏のプラン

”春~夏のレギュラープラン

森に新しい緑が生まれる季節到来です。森の静かな空間でゆっくりくつろいで、自然の恵みを活かした会席料理をお楽しみください。

プラン

みんなでしゃぶしゃぶプラン

家族やグループみんなで鍋を囲んでゆっくり楽しみたい方にお勧め!和の膳にプラスしゃぶしゃぶの満足プランです。

プラン

甲州ワインビーフの特選会席プラン

山梨特産のワインを搾って残ったブドウ粕 を飼料として育った日本で有数のおいしさ の牛肉を使った料理長自慢の会席プランです。

じらごんの森の館からのお知らせ

当館(当ホテル)の名前「じらごんの森の館」の最初に付いている
「じらごんの」とは何でしょう。怪獣の名前ではないことだけは確かですが、いろいろな説があります中でも、もっともらしい説は・・・・・・・。
富士山の周辺には「○○今野」という地名が名所にあります。
例えば旧上九一色村の「中野今野」、富士吉田市「根野」、「紺野尻」、富士宮市の「神野」、「上野」などです。昔から富士山は神の山として遥拝の対象でした。富士山が噴火のたびに時の朝延は官位を従三位→五三位→従二位と上げ神の山の怒りを鎮めようとしてきました、こういう時代の中から富士の裾野は「神野(かむの)」と呼ばれており、それが「コンノ」に変わってきたと思われます。さらにその前の「シラ」は濆き出された熔岩の白さの「シロ」を冠したのが「シラ」の変わり「シラ神野」が「ジラゴンノ」になったという説が一番安当ではないかと思われます。「蛇来神野」とも言われている。